スタッフより

すべてコンセプトハウス休館のお知…夏季休業のお知らせ…★Happy Weddin…★イベントを開催します★…『HAGUMI』休館のお知…【住まいNET新潟】掲載情…リフォームフェア…より良い暮らしのために…ルームスタイリスト2級認定…新年の御挨拶…年末年始休館のお知らせ…『快適≠健康』…絵本の秘密……押し花で…♪…祝★上棟…AREA BOX…夏季休業のお知らせ…地鎮祭…高齢者の交通事故とAT車を…私だけの“マステデコ”でハ…赤ちゃんと一緒にインテリア…運動会!モノの見直しのタイ…とっておきの暮らし……「SHARES ラグーナ蒲…毎日勉強中…5月13(土)14(日) …休日に、ちょっぴりワクワク…ゴールデンウィーク休館のお…本気のDIY…ルームスタイリスト1級認定…色とデザイン…スタートライン…グリーンに癒されてみません…ルームスタイリスト2級認定…今昔物語…デザインの裏話…暮らしに味わいを…ガレージライフが楽しめるお…ご来場ありがとうございまし…Let’s cooking…コンセプトハウス IL C…『キッチン笑顔収納』実行し…奇跡のような出来事…夏季休業期間について…未来を考えよう!…第18回 合同安全大会…東京研修~風土を楽しむ~…ゴールデンウイーク休館のお…おうちのメンテナンスいかが…和ごころ工房の基本ルール…第91回高田公園観桜会…職業人に学ぶ会~働くってな…休日は『暮らす別荘』で ~…リフォームフェア2016…季節や行事を楽しむ暮らしの…二世帯住宅のポイント…どんよりとした部屋も一転し…自社大工のこだわり…子どもの素質を伸ばす家…頭の良い子が育つ家…知ってトクする情報収集から…新年のごあいさつ…クリスマスの豆知識と年末の…年末年始期間の営業について…WAGOCORO 耳寄り情…すっかり寒くなってきました…先行配信!「休日の過ごし方…自然素材の無垢床材でこだわ…木をよく知る!大工も自社で…子どもの生活習慣が身につく…失敗しないシンボルツリーの…ふるさとを想うからこそ大切…幸せ家族をつくる会話…健康志向!!嗅覚を揺さぶる…アクティブなお父さんが選ぶ…知性を養う読書の効果…優雅な時を引き立たせるエス…インドアで楽しむ!暮らしを…ご挨拶…スタンプコンクリート第2弾…お盆期間の展示場営業につき…花とミツバチ…毎日HAGUMIに来場…GW休館のお知らせ…土橋住宅祭終了…スタンプコンクリート始めま…第90回高田公園観桜会&北…高田公園 観桜会始まりまし…祝 北陸新幹線開業…リフォームフェア2015春…本年もよろしくお願いいたし…年末年始期間についてのお知…和ごころ工房 テレビ出演の…北陸新幹線 上越妙高駅…石橋町内会館 上棟式当日…お盆休み期間についてのお知…高校生職場体験学習…城戸真亜子作品展~開催中~…檜の原点を探る旅 ~後編~…檜の原点を探る旅 ~前編~…いよいよあと1年!!…ウッドデッキを塗り替えまし…ゴールデンウィーク期間につ…今年は満開です♪…上越市春日新田の家 ウッド…上越市春日新田の家 バルコ…上越市春日新田の家 見学会…名古屋城へ(も)行ってきま…HAGUMI便り♪…上越市春日新田の家 上棟式…HAGUMI便り♪…上越市春日新田の家 外壁下…新潟県初!地域アドバイザー…本年もよろしくお願いいたし…

高齢者の交通事故とAT車を考える(個人的見解)

2017/07/20

こんにちわ 和ごころ工房の松野です。


今回も車ネタで失礼します。

移動手段として便利な車ですが一歩間違えると一変凶器になってしまいます。

アクセルとブレーキを踏み間違えて人混みや店舗に突っ込んだ等のニュースを最近良く耳にします。
年齢を聴けば70~80歳前後の高齢者と言われる世代の暴走事故。

事故原因は・・・アクセルとブレーキを踏み間違える(。´・ω・)?

昔はそんな事故のニュース聞いた事がありませんでした。

一般的には前方不注意やハンドル操作を誤った、とかスピードの出し過ぎが事故原因のほとんどだったはずなのに・・・

高齢になると、そんなにも運転技術に自信が持てなくなるものか…

現在の自分的には有り得ないと思いつつも、明日は我が身か…


ふと考えてみれば近頃の車は、ほとんどがAT車でクラッチが存在しません。


自分が運転免許取得した頃には、AT限定免許など無かった時代で教習車は全てMT車でした。
逆にAT車に乗る機会が少なく、必要の無い左足でクラッチペダルを思わず踏んでしまい加速途中でブレーキを掛けてしまう・・・なんて事も(笑)。

そう、駐車場等でブレーキを踏むつもりが間違ってアクセルを踏んでしまった場合に、AT車は暴走してもMT車なら暴走する確率は低いでしょう。

その理由は、クラッチの有無です。

すなわちMT車の場合、停止する際には必ずブレーキとセットでクラッチも踏む(もしくはギアをニュートラルに入れます)。そうやって「動力を切り離して」いないと、繋いだまま停止したらエンストする為です。これはMT車を運転する人は、無意識に(感覚的に体が覚えている)必ずやっています。

従って停止の際にブレーキと間違ってアクセルを踏み込んでしまっても、クラッチを切るなりニュートラルに入れるなりして動力を切っているので、エンジンの空ぶかしになるだけで加速はしません。


それに対してオートマ車はDレンジもしくはRレンジで動力を繋いだまま停止します。そうやって停止してもエンストしないように出来ている為です。従って停止の際にNレンジまたはPレンジにしない限り、ブレーキと間違ってアクセルを踏み込むと暴走します。

最近問題視されている、駐車場での停止時に暴走して店舗に突っ込んだり、壁を突き破って転落したりという案件に関しての両車の違いは、基本的には上記の通りと思います。シフトレバーがH型(MT車)かタテ型(AT車)か等は、関係無いでしょう。

駐車場等に限らず、どんな状況でも、MT車は基本的に停止かもしくはそれに近いほど減速する際にはクラッチを切る行為がセットとなる為、ブレーキと間違ってアクセルを踏み間違えた際に暴走せずに事故を起こさないか、仮に起こしたとしても軽微で済む確率が高いと思います。

扱いが楽なAT車、現在販売されている車両のほとんどがAT車でしょう。
先々スポーツカー以外でMT車が復活する事はあるんだろうか?
などと考えていた矢先・・・

私事ですが、会社からこの度4駆の社用車を授かりました。
勿論AT車です(笑)

なので、それを機にそれまで乗っていた自家用快適装備満載な4駆のAT車から10数年振りに古い(1984年製)MT車に替えてしまいました。

快適装備はエアコンのみ(笑)
ハンドルは重いし、パワーウインドも無く手回し。
「今更なぜこんな車に手を出すのか?」とおっしゃる声が聴こえて来そうですが、走る曲がる停まるの基本動作は、AT車では味わえないダイレクト感でいっぱいです。


飽くまで個人的な見解として、MT車にすれば高齢者事故が無くなるとは思いませんが、MT車の存在とAT限定免許が見直されても良いのではないかと思うと同時に、若者の車離れを危惧する今日この頃です。


・・・っと、ついつい車の話ばかりで終わってしまうところでした(^^;)

つまり、何を言いたいかといいますと
「機能性の便利にとらわれすぎない」
これが重要です。

例えば当社のコンセプトハウスHAGUMIはパッシブデザインを取り入れており、エアコン設備にあまり頼らないで良いような設計になっております。

先人たちの知恵を暮らしにも活かしながら、快適に安全に暮らしていきたいものです。

ジャンル:職人営業マン松野の趣味とDIY


上越・妙高の新築・リフォーム|注文住宅・集合住宅などもお任せ|暮らしを活かす|大栄建設住宅事業部和ごころ工房|





↑PageTop